高速道路

ETCカードを取り付ける

By: master

ETCカードの車載器を取り付ける方法をご紹介

車を利用する方は高速でETCを利用する方も多いです。
最近は特にETCを利用している車の方が少ないと言えるくらい普及していますが、これから車を持つという方はETCをこれから取り付ける方もいると思います。

ETCを利用するためには車載器と呼ばれるETCカードを入れる機械を設置する必要があります。
これには費用がかかるのが通常で、1万円から2万円ほどのコストがかかるのが基本です。
あまり小さくはない出費なので、できれば安く抑えたいという方のために、ETCカードの車載器のお得な設置方法についてご紹介します。
活用することで車載器はなんと無料にできる可能性も高いので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

ETC車載器のお得な取り付け方

ETC車載器のお得な設置の仕方、それは、クレジットカードを一枚作るということです。
クレジットカード会社では合わせてETCカードと呼ばれる、ETCの車載器に入れるカードも発行していることが多いです。
ETCカードがクレジットカードと結びついており、ETCの利用料は結びついているクレジットカードに請求されます。
そのため、クレジットカード会社がETCカードを展開しています。

多くのカード会社ではなるべく自社のカードを利用して欲しいと考えているので、様々なお得なキャンペーンを行なっています。
その中の一つのキャンペーンとしてあるのが車載器の無料キャンペーンです。
このキャンペーン中にETCカードを作ることで、車載器も無料でもらうことができるので、利用しない手はないと言えます。

このキャンペーンを行なっているカード会社は比較的ありますが、時期によってキャンペーンを行なっている場合とそうでない場合があるため、確認してから申込をすることが大切です。
時期によっても異なるためどのサービスが一番良いとは言えませんが、ETC無料キャンペーンなどとインターネットで検索すると、そうしたキャンペーンをしているカード会社を見つけることができます。
その中であなたが良いと思ったカード会社に申込をするのがおすすめの方法です。

これによって本当に車載器は無料で手に入れることができるので、あとはドライブで活用するだけになります。
また、クレジットカードは各カードごとに機能が異なるので、細かくチェックしてあなたの用途にマッチするものを選ぶことをおすすめします。
もちろん使用しなければ良いですが、あまり何枚もカードがあっても紛失などの恐れもあるので、ムダなカードを作らない方が良いと言えます。

インターネットを活用しよう

以上、ETCの車載器を無料で取り付ける方法についてご紹介しました。
簡単に見つけることができるので、ぜひインターネットを活用してお得なキャンペーンを探してみて欲しいと思います。

Back to Top