チェックポイント

5万以下?格安物件探しのポイント

By: master

5万円以下でも物件は見つかる

これから引越しを検討している方の中で、気にする方が多いのが家賃です。
なるべく家賃の負担を低くしたいという方は多いですが、最近は5万円以下でも比較的良い物件も見つかりやすくなっています。
ここでは格安物件を探すためのポイントについてご紹介します。
格安物件を探している方はぜひ参考にしてみて欲しいと思います。

格安物件を探すためのポイントは4つ

格安物件を探すためのポイントの一つめは、まずは偶数月の月初めに探すということです。
引越しを検討する方が多いのは奇数月と言われています。
特に新年度が始まる前の月である3月は引っ越しシーズンのピークと言われるくらい引越しを検討する方が多くなっています。
また、9月も企業が決算を迎えて異動が多くなる時期でもあるので、同じく引越しをする方は多いです。

そのため、まずは偶数月の月初めを狙って物件を探すことをおすすめします。
この時期に探せば格安物件も空きがあることが多いです。

次のポイントとして、空室期間を聞くのも大切です。
空室期間が長めの物件があったらチャンスと言えます。
オーナーの方もなるべく早く入居者を見つけたいと考えている方も多いので、交渉すると家賃が下がる可能性もあるのです。
もちろん空室期間だけで決めるのはあまりおすすめしませんが、候補の物件の中に空室期間が長いものがあればチャンスと言って良いでしょう。

また、値引き交渉をしてみるのもポイントです。
交渉次第では家賃を安くしてくれる可能性があるので、まずは話を切り出してみましょう。
あまり強引に話すのは良くありませんが、なるべく負担なく住めると助かるという感謝も伝えながら交渉すると営業の方も考えてくれます。

また、あまり値下げにこだわるよりも、5万円ほどで物件を探しているという風に伝えると、少し5万円から足が出るけれど良い物件を紹介してもらえることもあります。
こうした物件は営業の方も予算から少しオーバーする可能性があることを前提に勧めてくるので、良い物件やメリットがある物件しか提案してくれないことが多いです。

ポイントを押さえて良い格安物件を

以上、格安物件を選ぶ際のポイントについてご紹介してきました。
ポイントを押さえることで何も意識しないよりもより良い物件選びをすることができるので、ぜひ参考にしてみて欲しいと思います。
東京などは特に家賃が高い物件も多い地域ですが、上のポイントを押さえることで5万円以下で比較的良い物件を見つけることも可能です。
東京でも時期や場所によってもばらつきがあるので、探せば見つかるのです。
今後ある程度長い期間住むことになる物件なので、ぜひこだわって選んでみてくださいね。

Back to Top